クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> シフト JIS でも Backlinks

シフト JIS でも Backlinks

Posted at: 2005-10-09 2

Blogger の新機能 Backlinks は Shift-JIS のブログでは文字化けしてしまう、ということを前回の記事で紹介しました。

納得がいかないのクリボウは無理やり Shift-JIS に対応させる方法を考えました。説明が大変なので要点だけを書くと…。


1.とりあえず導入
前回記事のとおり、バックリンクを有効にしテンプレートも編集して、ブログを再構築します。

2.コードの取り出し
テンプレートではなくて、出来上がったブログの記事単独ページのコードからバックリンクに関する部分を抜き出します。テキストエディタにコピー&ペーストします。

3.抜き出したコードの書き換え
postID=******** の ******** を <$BlogItemNumber$> に書き換えます(2箇所)。"http://search.blogger.com/blogsearch?q=link:********" の ******** を <$BlogItemPermalinkURL$> に書き換えます。最初に出てくる外部スクリプト(http://www.blogger.com/dyn-js/backlink.js)呼び出し部分の <script> タグに属性 charset="UTF-8" を挿入します。

4.テンプレート上書き
書き換えたコードを、対応するテンプレートのバックリンクに関する部分に上書きします。<BlogItemBacklinksEnabled></BlogItemBacklinksEnabled> のタグはもう要りません。再構築はまだです。

5.コード挿入
テンプレートの <head> 内に以下のコードを書き入れます。

<ItemPage>
  <script type="text/javascript" src="http://www.blogger.com/js/backlink.js"></script>
  <script type="text/javascript" src="http://www.blogger.com/js/backlink_control.js"></script>
  <script type="text/javascript">var BL_backlinkURL = "http://www.blogger.com/dyn-js/backlink_count.js";var BL_blogId = "********";</script>
</ItemPage>
******** 部分にはブログの ID が入ります。2で抜き出したコードにも blogID=******** とあるので同じものを書き込みます。

6.バックリンクを無効に
管理 > コメントからバックリンクの項目を「非表示」にして再構築します。


以上です。しっかり説明してしまった気もします。
この方法の一番の肝は 「<script> タグに属性 charset="UTF-8" を挿入する」という点。これがしたいがために、上記のように色々いじることになるのです。多言語を意識して Blogger 側でこれをしてくれれば問題は解決するんですけどね。

ほうぼういじりまわすのと、おそらく Blogger の正しい使い方ではないでしょうから、自己責任でどうぞ。

ちなみに、ページと別の文字エンコードでデータを書き込むスクリプトは、たいていこのやりかたでなんとかなることが多いと思います。実は以前紹介した Feed2JS<script> タグに属性 charset="UTF-8" を書き入れることで、このブログで導入することができたのでした。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:2

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.