クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

Home > 2013

2013

Internet Explorer 10 や 11 で Blogger ダッシュボードを開くとエラーが出る場合の対処法

Posted at: 2013-12-31 Label: , 11

Internet Explorer 10 や 11 で Blogger ダッシュボードを開くとエラーが出る

Internet Explorer(以下 IE)のバージョン 10 や 11 で Blogger にログインすると、上記のような警告が出ることがあります。文面はこちら(括弧内はクリボウ訳)。

Web ページからのメッセージ
ERROR: Possible problem with your *.gwt.xml module file. The compile time user.agent value (ie9) does not match the runtime user.agent value (ie10). Expect more errors.

(エラー: *.gwt.xml モジュールファイルに問題がある可能性。コンパイル時のユーザーエージェント値「ie9」が実行時のユーザーエージェント値「ie10」と一致しません。さらに多くのエラーが予測されます。)

このエラーは、ダッシュボードからブログを選んだり、新規投稿画面を開いたりと、画面が切り替わる度に、何度も出てきます。この問題は、日本でも何件か報告されていますね。


ブラウザを替える

英語版の Blogger プロダクトフォーラムにも、この問題が上がっています。Hermione さんという Blogger Top Contributor によると、

Blogger is currently having problems in IE9, IE10 and IE11. the engineers have been alerted and are working on the problem.
In the meantime, please witch to a different browser, like Firefox or Chrome.

(Blogger は現在、IE9、IE10、IE11 で問題を抱えています。エンジニアはすでに警告を受けており、この問題に取り組んでいます。対処までの間、Firefox や Chrome などの、別のブラウザに切り替えてください。)

とのこと。Blogger チームが対応してくれるまで別のブラウザを使うというのが当面のおすすめみたいです。


ドキュメントモードをいじってみる

それでも「やっぱり IE がいい!」という人は、次の方法を試してみてください。

IE 10 での開発者ツール設定

1. IE で Blogger のダッシュボードを開く。
2. 「F12」キーで「開発者ツール」を開く(メニューの「ツール」からでも可)。
3. 下半分のウィンドウの右上「ドキュメントモード」を「Internet Explorer 9 標準」にする。

これで、ページを切り替えるたびに出ていた警告がなくなると思います(多分…です。コメントで報告いただけるとうれしいです)。

Blogger にアクセスするたびにこうするのは面倒だと思いますが、Blogger チームが対応してくれるまでの間のつなぎとしては、使えるんじゃないでしょうか。IE + Blogger で、ストレスなく年末年始のあいさつができるといいですね。


…ということで、このブログの年内の投稿はこれで終わりです。みなさんのおかげで今年も一年、のんびり楽しく、ブログを更新することができました。ありがとうございました。みなさんも、どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


追記(2014-01-01):

IE11 の場合、「開発ツール」で「ドキュメントモード」のほかに「ユーザーエージェント文字列」も「Internet Explorer 9」に指定する必要があるそうです。詳しくは、以下のページをどうぞ。

Blogger で写真が勝手に「自動補正」されるのを止める方法

Posted at: 2013-11-23 Label: , , 16

Blogger の記事投稿時に写真をアップロードすると、自動的に写真の色合いが補正されるようになっているそうです。

実際に、真っ白な JPEG 画像を投稿してみると…こんな風になりました。

Blogger の写真投稿で灰色に自動補正される画像

たしかに、やや灰色がかった画像に差し替えられていますね。いつの間にか、この「自動補正」機能が、デフォルトで有効になっているようです。ちなみに、補正の対象になるのは JPEG 画像で、PNG 画像についてはそのままの色合いで表示されるそうです。


新規写真について

新しく投稿する画像に対して、この「自動補正」機能を無効にするには、Google+ での設定が必要です。下のリンクから Google+ のアカウント設定画面を開き、「自動補正」の項目のラジオボタンで「オフ」を選びます。

Google+ で写真の自動補正を解除する方法

これで、新しい写真に自動的に補正がかかることはなくなります。


補正後の写真について

すでに補正された画像については、上のような設定をしても、自動的には補正は解除されません。ブログ全体の画像を元に戻したい場合には、Google+ からアルバムを開いて、「下矢印」から「自動補正を適用」の項目で「オフ」を選びます。

Google+ で、自動補正された画像を元に戻す方法

ブログ全体の写真一括ではなく、「写真によっては自動補正を残しておきたい」という場合には、Google+ で個別に写真を開いて、「もっと」から「自動補正」の項目を出して「オフ」を選ぶことで、その画像だけ自動補正を解除することができます。

Google+ で、自動補正された画像を元に戻す方法


Blogger と Google+ が連携していくのはいいんですが、ブログの使い勝手が悪くなるというのはちょっと困りものですね…。写真が思ったように表示されない!と困っていた人は、ぜひお試しください。

Blogger のコメント欄がリニューアル

Posted at: 2013-10-14 Label: , 8

この間、Google+ での言及を表示する「Google+ コメント欄」の話題を記事にしてきました。

が、今回は Blogger オリジナルのコメント欄について。先月(2013 年 9 月)までこうだったコメント欄が

2013 年 9 月までの Blogger コメント欄

こんな風に変わっています。

2013 年 10 月からの Blogger コメント欄

Google+ のコメント欄と同じような、フラットなデザインに変わっていますね。今回の変更について、Blogger 公式のアナウンスを見つけることができなかったんですが、

によると、モバイル端末からのコメント入力が随分しやすくなったとのこと。目下 Google+ に押されがちですが、Blogger オリジナルのコメント投稿も、今後活発になっていくといいですね。

Blogger ブログに従来のコメント欄と Google+ のコメント欄の両方を表示する方法

Comments (cc) THOR

2013 年 4 月に、Blogger ブログに、通常のコメント欄と入れ替える形で Google+ のコメント欄が設置できるようになりました(参考)。複数のブログについたコメントや他人のブログにつけたコメントが Google+ で一元的に閲覧できるので非常に便利なんですが、その一方で通常のコメント欄と比べ不便なところもいくつか指摘されています。

  • Google+ ユーザーしかコメントできない。
    通常のコメント欄なら Google ユーザー、OpenID ユーザーに加え、「匿名」も選べます。
  • 公開範囲が分かりにくい。
    Google+ のサークルが適用されるため、誰にどのコメントが見えているのか把握しにくいかと。
  • ブログのドメインを変えられない。
    Google+ 上でのコメントは、リンクの URL で Blogger ブログと関連付けられているため、ドメインを変更してしまうと、ブログから以前のコメントが見れなくなってしまいます。
  • 記事ごとのコメント表示・非表示、新規受け付けの可否設定ができない。
    Blogger の投稿エディタのオプション指定が効きません。
  • コメントの「オーナー承認後公開」ができない。
    ブログにコメントがつくというより、Google+ での言及をブログに表示できる、というのが本質なので、しょうがないといえばしょうがないんですが。
  • ブログについたコメント一覧が確認できない。
    通常のコメントだと、ダッシュボードやコメントフィードで確認できますね。
参考:
ということで、従来のコメント欄も Google+ のコメント欄も両方ブログに載せてしまおうと思ったわけです。参考にしたのはこちらのブログ。

導入してみた様子が、次の画像です。



導入方法

1.Blogger の管理画面「Google+」から「このブログで Google+ のコメントを使う」のチェックを外します。元々 Blogger ブログを Google+ プロフィールと関連付けていない人は、そのままで。

2.Blogger 管理画面「テンプレート > HTML の編集」から

<div id='backlinks-container'>
  <div expr:id='data:widget.instanceId + &quot;_backlinks-container&quot;'>
    <b:if cond='data:post.showBacklinks'>
    <b:include data='post' name='backlinks'/>
    </b:if>
  </div>
</div>

というコードを見つけます。「Ctrl + f」キーからエディタの検索機能を使うと便利です。

3.2のコードのすぐ後に

<div id='g-comments-container'>
  <h4 id='g-comments-label'>Comments on Google+:</h4>
  <div class='g-comments' data-first_party_property='BLOGGER' data-view_type='FILTERED_POSTMOD' data-width='600' expr:data-href='data:blog.canonicalUrl'/>
</div>

というコードを挿入して「テンプレートを保存」ボタンを押します。赤字部分は Google+ コメント欄の最大幅です。通常のコメント欄の幅に合わせて調整するのがいいと思います。

青字の部分は、Google+ コメント欄の上部に表示されるメッセージで、自由に書き換えることができます。閲覧者がどちらにコメントすればいいのか迷わないように、何か説明を書いてもいいかもしれませんね。

なお、<div id='backlinks-container'> は 2 箇所あるので、両方のコードの後に同じコードを貼り付けてください。


ということで、「Google+ のコメント欄を置きたいけど、前についたコメントも表示しときたいんだよな…」という人も、「Blogger アカウントと Google+ アカウントをまだ関連付けていないんだけど…」という人も、ぜひお試しください。


ちなみに

テンプレートによっては、Blogger のコメント欄が 425px 幅で固定になっているものがあります。これは、Blogger 公式の外部 CSS ファイルで指定されているもので、Blogger 管理画面「テンプレート > HTML の編集」から、テンプレートの CSS 部分

/* Comments
----------------------------------------------- */

のすぐ後にでも、

.comment-form{max-width:600px;}

と挿入することで、テキストエリアの幅の上書きが可能です。Google+ のコメント欄と幅を合わせたいというときに思い出してください。

Blogger に投稿した記事を、自動で Google+ に共有できるようになりました

Posted at: 2013-09-14 Label: , , 7



Google+ プロフィールや Google+ ページとリンクさせている Blogger ブログで、記事を投稿した際に Google+ に自動共有されるようになりました。

2013 年 4 月には Blogger のコメント欄を Google+ のものに置き換えるオプションも出ていますし(参考)、Blogger と Google+ の垣根がますます低くなりますね。

この設定を以前の方式(投稿の度に Google+ に共有するか確認するダイアログを表示したり、尋ねなくしたり)に戻す場合は、Blogger 管理画面「Google+」から「投稿後に自動的に共有する」のチェックを外すといいようです。詳しくはヘルプでご確認を。

Blogger 関連のつぶやき 2013-05、2013-06、2013-07、2013-08

Posted at: 2013-09-08 Label: 6



Google+ ページ「クリボウの Blogger Tips」および、Facebook ページ「クリボウの Blogger Tips」で流した 2013 年 5 月から 8 月までの Blogger 関連のつぶやきを、ここにまとめておきます。

(普段は 1、2 か月分でまとめて記事にしているんですが、前回まとめるのをすっかり忘れていました…。すみません。)

これらの Blogger 情報をリアルタイムで読みたい!という人は、上記リンク先からサークルに追加したり「いいね!」したりしてください。Twitter アカウントフィードも開設しているので、そちらもぜひご活用ください。



このブログでは毎月もしくは隔月で、記事にしたネタや記事にしきれなかった Blogger 関連ニュースを掲載しています。最新のニュースについては、Google+ ページFacebook ページTwitter アカウントフィードのうち、利用しやすいもので確認してください。

Google AdSense の非同期広告コードを Blogger ブログに貼り付けるときに注意すること

Google AdSense の非同期広告コード

Google AdSense の広告コードで、「非同期」タイプを選ぶことができるようになりました。

Google AdSense の非同期広告コード(ベータ版)


これまでの「同期」タイプと比べて、ページの読み込み時間が改善されるということです。

非同期広告コードとは、完全非同期バージョンの AdSense 用広告コードのことで、ウェブページの読み込み時間を改善し、サイトを訪れたユーザーの利便性を高めます。非同期コードには、ウェブページの他の部分の読み込みを妨げないというメリットがあるため、広告の読み込みに問題があるページでも、コンテンツの読み込みは問題なくできるようになります。モバイル ユーザーの場合は特に、ウェブページの読み込み時間の短縮を実感できるでしょう。

これまでは AdSense 広告が読み込まれるまで残りのページ要素が表示されなかったんですが、このコードを使うと AdSense 広告が読み込まれようと読み込まれまいと、ページの残りをどんどん表示していくことができるというわけです。

このコードの取得は、AdSense サイト から「広告の設定」タブを押し、各広告の「コードを取得」リンクをクリック、「コードタイプ」のプルダウンから「非同期」を選ぶだけ。表示される「広告コード」をコピーして好きな場所に貼り付ければ、非同期バージョンの広告を簡単に設置することができます。


Blogger テンプレートに貼り付ける場合の注意点

この非同期広告コード、Blogger の投稿本文や HTML/JavaScritp ガジェットに貼り付ける分には問題がないんですが、テンプレートに直接貼り付ける場合には注意が必要です。実際に AdSense の非同期コードを Blogger のテンプレートに貼り付けると、このような警告が出ました。

XML の解析中にエラーが発生しました。行 ***、列 ***: Attribute name "async" associated with an element type "script" must be followed by the '=' charactor.

script 要素の async 属性に = がついてないよ」という内容です。新しいコードが Blogger のテンプレートエディタの XHTML 構文解析に引っかかっているんですが、これは asyncasync='async' とすることで回避することができます。

このことを知らせてくれたのが鷹野 凌さん。いつもありがとうございます!


AdSense も Blogger も同じ Google なんだから、もうちょっと融通をきかせてくれてもよさそうなものですが…。ともかく、テンプレートに貼り付けている AdSense コードを非同期に書き換えたい!という時には、ご注意ください。

Blogger ブログを Twitter Cards に対応させる方法

Posted at: 2013-06-15 Label: , , 12

このブログに

いつも楽しく拝読しています。
ところで、Twitter CardsのSummaryができるかBloggerへMetaタグを入れてみたのですがサムネイル画像が出なく、クリボウ様のサイトに情報ないかなぁと思い来てみた次第です。
もし、次のネタが決まっていないのなら、この辺りを記事にしていただければ嬉れしゅうございます m (_ _) m
というコメントが入っていたので、やってみたところ

Twitter Cards (Summary) を Blogger に適用する方法

できました。導入方法をこちらでまとめておきたいと思います。


Twitter Cards って何?

最初に Twitter Cards についてです。上の画像を見て分かるかと思いますが、Twitter のツイートに URL が含まれたときにそのリンク先ページのタイトルや要約、画像を自動的に挿入してくれるのが Twitter Cards の機能です。

これを表示させるためには、リンクされるブログの方で Twitter Cards に対応したメタタグをブログテンプレートに記載しておかないといけません。Facebook の OGP(Open Graph Protocol)と同じようなものと言うと理解しやすいかもしれません。

今回はシンプルな Summary Card の導入についてみていきます。参考にさせてもらったのはこちらのサイト。ありがとうございます!


導入方法

早速、Twitter Cards 用のメタタグを用意します。クリボウが使用したのは次のタグです。

<meta content='summary' name='twitter:card'/>
<meta content='@kuribo_blogger' name='twitter:site'/>
<meta expr:content='data:blog.pageName + &quot; | &quot; + data:blog.title' name='twitter:title'/>
<meta expr:content='&quot;http://bloggerspice.appspot.com/postimage/&quot; + data:blog.url' name='twitter:image'/>
<meta expr:content='data:blog.metaDescription' name='twitter:description'/>

2 行目赤字部分には、ブログに関する Twitter のアカウント名を入力します。これはオプションなので、特にアカウントがない場合には行ごと削除してかまいません。他の行は、どのブログでも通用するよう Blogger のテンプレート用データタグを使用しているので、そのまま使えるはずです。これらのメタタグを Blogger の管理画面「テンプレート > HTML の編集」で <head> のすぐ後に貼り付けて保存します。

その後、Twitter Developers で Twitter Cards の申請を行います。

「Card Catalog」のポップアップが出たら「Summary」を選択、「Validate & Apply」タブを押して、自分のブログの好きな投稿の URL を入力して「Go!」を押してください。

Twitter Cards (Summary) を Blogger に適用する方法

ここで、ブログの Twitter Cards 対応状況が確認できます。右側にはプレビューが表示されます。「Standard Tags」の項目がグリーンだったら、ブログ側の設定は問題なしです。

「Request Approval」を押して申請画面を開きます。Twitter アカウントなど、必要事項を記入して(ほとんど入力済みだと思います)「Register Domain」ボタンを押します。これで全作業が終了です。意外と簡単なんじゃないでしょうか。

これで Twitter 経由のアクセスが少しでも増えるといいですね。


技術的なことなど

ここから先は、気になる人だけ読んでください。先ほどのメタタグについての解説です。

1: <meta content='summary' name='twitter:card'/>
2: <meta content='@kuribo_blogger' name='twitter:site'/>
3: <meta expr:content='data:blog.pageName + &quot; | &quot; + data:blog.title' name='twitter:title'/>
4: <meta expr:content='&quot;http://bloggerspice.appspot.com/postimage/&quot; + data:blog.url' name='twitter:image'/>
5: <meta expr:content='data:blog.metaDescription' name='twitter:description'/>

Twitter Developers のドキュメントで例示されていたメタタグを Blogger ブログ用に調整してみました。タグ内の属性が読みにくいのは、Blogger の HTML エディタが属性をアルファベット順に並べ替えてしまうので、混乱を避け最初からその順にしているためです。


1.まず、どの行でも、meta タグの最後に / を入れておきます。こうしておかないと Blogger の HTML エディタが

XML の解析中にエラーが発生しました。行 ***、列 ***: The element type "meta" must be terminated by the matching end-tag "</meta>".

と、meta タグが閉じていない旨のエラーを出してしまいます。


2.3 行目のページタイトル欄は、Blogger のテンプレート用データタグを使って「(投稿タイトル) | (ブログタイトル)」という設定にしています。区切りの文字「|」は変更可能です。Blogger 標準のページタイトル「(ブログタイトル): (投稿タイトル)」を使いたい場合は青字部分を data:blog.pageTitle に変えるといいと思います。

参考:
3.4 行目のページの画像については、BloggerSpice という Web アプリを利用しています。http://bloggerspice.appspot.com/postimage/ に投稿 URL を付加して(メタタグ内ではページの URL を示すデータタグ data:blog.url を連結)アクセスすると、投稿内の最初の画像へとリダイレクトしてくれます。これがめちゃくちゃ便利です。

参考: ちなみに、data:blog.postImageThumbnailUrl というデータタグを使って、投稿のサムネイルを取得するという方法もあるにはあるんですが、その場合 Blogger 以外にアップロードした画像が反映できないのと、画像サイズが 72 x 72 ピクセルで小さいのとで、今回は採用しませんでした。


4.最後の行では、そのページの説明文を指定しています。Blogger では、2012 年から投稿ごとのメタデータ(descriptions)を投稿エディタから指定できるようになりました(参考1参考2)。そのデータを持って来られないかな?と思い data:blog.metaDescription というデータタグを入れてみたところ、上手くいきました。めでたしめでたし。

Blogger 公式ブログ「Blogger Status」が更新終了

Blogger サービスの障害情報を報告する公式ブログ「Blogger Status」が更新を終了しました。

This blog has been retired. The latest information on Blogger service availability will now be displayed on the Apps Status Dashboard.

今後の Blogger のサービス利用可否については、ほかの Google サービスと同じように「Apps Status Dashboard」で見られるようになるとのこと。「Blogger ブログにアクセスできない!」というときに確認できるよう、今のうちにブックマークしておくといいかも。

ちなみに、Blogger のバグ・不具合についての公式ブログ「Known Issues for Blogger」の方はいまだ健在です。こちらは、「あれ?この機能動いてない?」というときに確認するといいですね。

Blogger で使えるレスポンシブデザインテンプレート 25 選

Posted at: 2013-06-02 Label: 6

今やブログは PC だけでなく、スマートフォンやタブレットでも見られるようになってきています。そこで、最近広がってきたのが「レスポンシブ Web デザイン」と呼ばれる、あらゆるデバイスに対応させるウェブデザインの手法です。ウィンドウの幅が狭まったときに、自動的にサイドバーが省略されたり、画像が縮小されたりするアレですね。

Blogger ブログ用にもいろいろなところでレスポンシブデザインのテンプレートが公開されているので、今回まとめてみることにしました。

「デモ」ボタンでテンプレートが適用されたブログを閲覧できるので、ウィンドウ幅を変更したり、別の端末で開いてみたりして、どんな表示になるのか実際に確認してみるといいと思います。

なお、ご自身のブログへのテンプレートの適用は自己責任で。必ずテンプレートのバックアップを取ってから変更するようにしてください。


参考:



Adsosive


水滴のような形のサムネイルが特徴的なテンプレート。

デモ  ダウンロード


Align


サイドバーが最初に 3 つ。投稿以外にたくさん情報を載せたい人向け。

デモ  ダウンロード


Aware


一番上の画像は、横にスライドしていくサムネイル。2 段目からが投稿。

デモ  ダウンロード


Bresponsive


最初の段はスライド。2 段目からラベルや投稿。

デモ  ダウンロード


Chronicl


ブログタイトルと投稿の間に、ラベルやページへのリンクが配置できる。

デモ  ダウンロード


CopyBlogger v2


幅が狭まると、サイドバーが投稿の後に回ったり画像が縮小されたり。

デモ  ダウンロード


DarkRed


狭めていくとかなり柔軟に変形する。ソーシャルボタンは最後まで残る。

デモ  ダウンロード


Elite Minima


4 段階に変形。ピンク基調でかわいらしい。

デモ  ダウンロード


Exelencia


ウィンドウ幅が変わるとゆっくり配置換え。サムネイルホバーで画像拡大も。

デモ  ダウンロード


ExtraNews


最初にランダムな投稿サムネイルがタイルのように表示される。

デモ  ダウンロード


Helicon


やわらかい色調のテンプレート。幅によっては画像のアスペクト比が無視されるので注意。

デモ  ダウンロード


Incipient


白基調のシンプルなテンプレート。写真のない投稿が多くてもよさそう。

デモ  ダウンロード


JPSTATION


投稿は基本的に抜粋。投稿の配置を訪問者が選べるボタンあり。

デモ  ダウンロード


Labnol


Twitter 的に短い投稿を載せるのがよさそう。

デモ  ダウンロード


Main Photo


その名の通り、写真メインのブログでどうぞ。

デモ  ダウンロード


Max Mag


最上部にあらかじめ広告エリアが用意されているのがいいかも。

デモ  ダウンロード


Minimum Theme


最初にソーシャルボタンがドドーンとあるのが特徴。

デモ  ダウンロード


Pinfinity


ウィンドウ幅に合わせて、写真がモザイク状に流れ込んでくるタイプ。

デモ  ダウンロード


Portfolio


昔の Flickr 風。PC で幅を変えても変化しないが、端末ごとに内容はちゃんと変わる。

デモ  ダウンロード


RBSimple


幅に合わせて表示される広告が変わる。

デモ  ダウンロード


Responsival


シンプルなレスポンシブテンプレート。テキストベースのブログによいかと。

デモ  ダウンロード


Responsive


最初に巨大なスライドショー。

デモ  ダウンロード


Sensational


左側、ラベルの掲示がいい感じ。

デモ  ダウンロード


TheStyle


サムネイルへのマウスホバーで、ハイライト+ちょっとだけ伸びる。

デモ  ダウンロード


Top Blogging Ideas


狭めると左サイドバーがなくなるタイプ。画像は縮まないので、小さ目が吉。

デモ  ダウンロード



…ということで、25 個一気に紹介しましたが、気になるテンプレートはあったでしょうか。これを機会に、Blogger テンプレートも衣替えしてみるといいかもしれませんね。

Blogger に「連絡フォーム」ガジェットが新登場

Blogger に新ガジェット「連絡フォーム」が追加されています。

「コンタクトフォーム」とか「問い合わせフォーム」とか言われるアレですね。コメントと違いブログ上にメッセージが公開されないのと、メールと違いブログオーナーのアドレスを公開する必要がないのが特徴です。

ブログへの追加は、Blogger 管理画面「レイアウト」から「ガジェットを追加」リンクをクリック、「その他のガジェット」タブから「連絡フォーム」を選ぶだけ。

Blogger 「連絡フォーム」ガジェット選択画面

ガジェットの設定画面で選択できるのは「タイトル」のみ。このタイトルはデフォルトで「連絡フォーム」になっています。「お問い合わせ」などの方が分かりやすいかもしれませんね。

実際にブログに追加してみたのが、下の画像。

Blogger 「連絡フォーム」ガジェット表示例

ブログ訪問者のつもりで試しに、「クリボウ」「(自分のメールアドレス)」「こんにちは!」とメッセージを入力し送信してみたところ、ブログ管理用メールアドレスに、以下のようなメールが届きました。

Blogger 「連絡フォーム」ガジェットで送信されるメール

送信者に「クリボウ <no-reply@blogger.com>」と出ているので、メールアドレスは入力しても表示されないのかな?と一瞬思ったんですが、メールのソースを見てみるとアドレスは「From」欄ではなく「Reply-To」欄にしっかり記録されていました。なので「返信」すれば、メッセージをくれた人に直接メールを送れるというわけです。

一般のサイトのように運用しているブログなんかでは、コメント欄を閉じて問い合わせフォームだけを設置するのもいいかもしれません。こんな風に、訪問者とのコミュニケーションに選択肢が増えるのはいいことですね。

Blogger で投稿のラベルを一括削除・一括変更する方法

Posted at: 2013-05-04 Label: , 9

17.一度作成したラベルを削除できない
なんかやり方がありそうだけど全然消えませんorz
という文章を見かけたので、今回は Blogger でつけたラベルを削除したり、変更したりする方法を紹介しようと思います。


投稿をラベルでフィルタリングする

Blogger では、ラベルが投稿ごとに管理されており、どの投稿でも使われなくなって初めて消滅する仕組みになっています。なのでまずは、特定のラベルのついた投稿を一括表示する必要があります。

Blogger の管理画面「投稿」を開いて、右上の「すべてのラベル」と表示されているボタンを押下、特定のラベルを選択すると、そのラベルがついた投稿だけが表示されます。

言葉で読むより、画像を見てもらった方が早いと思います。下の画像はラベル「Amazon」で投稿をフィルタリングした例です。

Blogger の投稿をラベルでフィルタリングする方法


投稿からラベルを削除する

投稿をラベルでフィルタリングしたら、ラベルを外したい投稿にチェックを入れます。そのあと、ラベルボタン Blogger のラベルボタン を押すと、「ラベル追加・削除」のセレクトボックスが出ます。

ここがちょっと分かりにくいんですが、このセレクトボックスで、投稿にまだついていないラベルを選ぶとラベル追加に、投稿にすでについているラベルを選ぶとラベル削除になります。

なので画像の例でいうと、投稿を一括選択しラベルボタンを押してラベル名「Amazon」を選ぶと、「Amazon」というラベルをブログの全投稿から削除することができるというわけです。

Blogger の投稿からラベルを一括削除する方法


投稿につけたラベル名を変更する

ブログを続けていると、ラベル名に一貫性が保てなくなってラベル名を一括変更したい場面が出てくると思います。たとえば投稿につけている「Amazon」というラベル名をすべて「アマゾン」に変更する場合など。

そういう場合には、上記で説明したように投稿を「Amazon」ラベルでフィルタリングして表示し、全選択、ラベルボタンから「新しいラベル」で「アマゾン」ラベルを追加したあと、再びラベルボタンから「Amazon」ラベルを削除すれば、すべての投稿の「Amazon」ラベルが「アマゾン」ラベルに書き換えられます。


これらの方法を知っていると、ブログ全体のラベル編集がとても簡単に行えると思います。時間のあるときなんかに、ブログのラベル整理をしてみるといいかもしれませんね。

Blogger 関連のつぶやき 2013-03、2013-04

Label: 8



Google+ ページ「クリボウの Blogger Tips」および、Facebook ページ「クリボウの Blogger Tips」で流した先々月と先月の Blogger 関連のつぶやきを、ここにまとめておきます。

リアルタイムで読みたい!という人は、上記リンク先からサークルに追加したり「いいね!」したりしてください。1 月からは、Twitter アカウントフィードも開設しています。そちらもぜひご利用ください。


このブログでは毎月か隔月で、記事にしたネタや記事にしきれなかった Blogger 関連ニュースを載せています。最新のニュースについては、Google+ ページFacebook ページTwitter アカウントフィードのうち、利用しやすいもので確認してください。

Blogger ブログのコメント欄に Google+ でのコメントも表示できるようになりました

Google+ に接続した Blogger ブログのコメント欄で、これまでのブログのコメントに加えて、Google+ でブログへのリンクが共有された際の内容も表示できるようになりました。



同じアナウンスが、Google Japan Blog にも掲載されているので、そこで新機能の大まかな感じがつかめると思います。あと、細かいところは Blogger ヘルプで。

このコメント欄を有効にするには「Google+ > Google+ のコメント」をオンにするだけ。すでに Google+ との接続を済ませているユーザーは、設定しておくといいかもしれませんね。


注意点

1.コメント投稿者

上のスクリーンショットを見て分かるとおり、この機能を有効にすると、ブログのコメント欄に Google+ アカウントのある人しか投稿できなくなります。Blogger のコメント欄の進化というより、Google+ のコメント欄を Blogger に設置できるようになったととらえた方がいいかも。現在設定によって可能な Blogger、OpenID、匿名といったアカウントでのコメントができなくなると、ブログの種類によっては困る場合も出てくるかと。

2.コメントの公開対象

Google+ のサークルが Blogger のコメント欄でも適用されることになるので、誰にどのコメントが見えているのか、分かりにくいところがあると思います。それで混乱や読者間のトラブルなどなければいいですが…。

3.ブログ URL

Google+ 上でのコメントはリンクの URL 単位で管理されています。
ブログの URL を変更すると、既存の Google+ のコメントは削除されます。カスタム ドメインやブログの URL の変更を検討している場合、変更してから Google+ のコメントを有効にしてください。
と、Blogger ヘルプにも書かれているのでご注意を。

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.