クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> | | > Google AdSense の非同期広告コードを Blogger ブログに貼り付けるときに注意すること

Google AdSense の非同期広告コードを Blogger ブログに貼り付けるときに注意すること

Google AdSense の非同期広告コード

Google AdSense の広告コードで、「非同期」タイプを選ぶことができるようになりました。

Google AdSense の非同期広告コード(ベータ版)


これまでの「同期」タイプと比べて、ページの読み込み時間が改善されるということです。

非同期広告コードとは、完全非同期バージョンの AdSense 用広告コードのことで、ウェブページの読み込み時間を改善し、サイトを訪れたユーザーの利便性を高めます。非同期コードには、ウェブページの他の部分の読み込みを妨げないというメリットがあるため、広告の読み込みに問題があるページでも、コンテンツの読み込みは問題なくできるようになります。モバイル ユーザーの場合は特に、ウェブページの読み込み時間の短縮を実感できるでしょう。

これまでは AdSense 広告が読み込まれるまで残りのページ要素が表示されなかったんですが、このコードを使うと AdSense 広告が読み込まれようと読み込まれまいと、ページの残りをどんどん表示していくことができるというわけです。

このコードの取得は、AdSense サイト から「広告の設定」タブを押し、各広告の「コードを取得」リンクをクリック、「コードタイプ」のプルダウンから「非同期」を選ぶだけ。表示される「広告コード」をコピーして好きな場所に貼り付ければ、非同期バージョンの広告を簡単に設置することができます。


Blogger テンプレートに貼り付ける場合の注意点

この非同期広告コード、Blogger の投稿本文や HTML/JavaScritp ガジェットに貼り付ける分には問題がないんですが、テンプレートに直接貼り付ける場合には注意が必要です。実際に AdSense の非同期コードを Blogger のテンプレートに貼り付けると、このような警告が出ました。

XML の解析中にエラーが発生しました。行 ***、列 ***: Attribute name "async" associated with an element type "script" must be followed by the '=' charactor.

script 要素の async 属性に = がついてないよ」という内容です。新しいコードが Blogger のテンプレートエディタの XHTML 構文解析に引っかかっているんですが、これは asyncasync='async' とすることで回避することができます。

このことを知らせてくれたのが鷹野 凌さん。いつもありがとうございます!


AdSense も Blogger も同じ Google なんだから、もうちょっと融通をきかせてくれてもよさそうなものですが…。ともかく、テンプレートに貼り付けている AdSense コードを非同期に書き換えたい!という時には、ご注意ください。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:5

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.