クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> | > Blogger in Draft でブログのインポート・エクスポートが可能に

Blogger in Draft でブログのインポート・エクスポートが可能に

このブログではこれまでに

という、Blogger ブログのバックアップツールを紹介してきたんですが、とうとう Blogger(in Draft)自体にも投稿本文やコメントをコンピュータ上に保存したり復元したりするための仕組みが登場しました。この機能は、レイアウトテンプレート、クラシックテンプレート(FTP 経由公開ブログも含む)どちらでも利用可能です。

もう Blogger Help にも載っていますね。すぐに Blogger の標準機能として採用されそうです。


この機能の利用は、Blogger in Draft のブログ管理画面「設定 > 基本」から。一番上に表示されています。

ブログをインポート・ブログをエクスポート


ブログのエクスポート

「ブログを削除」リンクがこんな位置にあるのは少し危険な気がするんですが…それはおいといて、「ブログをエクスポート」リンクをクリックすると新しい画面が開き、「ブログをエクスポート」ボタンを再び押すと、Atom フォーマットされた XML ファイルのダウンロードが始まります。今日試してみたところでは「blog-06-28-2008.xml」というファイル名でした。元のブログから投稿やコメントが消えることはないので、こまめにバックアップを取ることができます。


ブログのインポート

インポートはというと、「ブログをインポート」リンクから行います。

ブログをインポート

「エクスポート」で作成した XML ファイルを選択し、Captcha の入力をして「ブログをインポート」ボタンを押すだけ。やはり全て Blogger だけでできるのは便利ですね。「インポートされたすべての投稿を自動的に公開」チェックボックスにチェックを入れておくと、後で個別に記事を公開せずにすんでいいかも。

この画面に「インポートされた投稿は現在の投稿に結合され」と書かれているように、XML に記載されている投稿は現在のブログに追加されるだけで、投稿の全てが書き換えられるわけではありません。なので、「複数のブログを始めたけれどやっぱり一つのブログに統合したい」という場合にもいいですね。

ちなみに、Blogger in Draft からブログを新規作成する場合にも「ブログをインポート」することができます。簡単にブログのコピーがとれるようで少し心配ですが、複数のブログをまた別のブログにまとめるときなんかに使うといいのかもしれませんね。


ブログの削除

ブログを削除

おまけなんですが、勇気を出して「ブログを削除」リンクをクリックしてみたところ、このような画面が出ました。リンクを一度クリックしただけでは削除されないのでご安心を。


ということで、投稿とコメントのバックアップには「インポート・エクスポート」機能をぜひぜひご活用下さい。

あと、テンプレートやウィジェットのバックアップ・復元は、Blogger の管理画面「レイアウト > HTML の編集」(レイアウトテンプレート)、「テンプレート > HTML の編集」(クラシックテンプレート)から、別に行う必要があるので注意してくださいね。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:2

  1. この機能を待っていました!2つのブログを統合したかったのでとてもうれしい機能です。
    いつも新しい機能について記事を書いてくださって本当に参考になります、ありがとうございます。

    ReplyDelete
  2. いつも読んでくださってありがとうございます。
    これからもニュースがあれば書いていきまーす。
    記事にするのを忘れることもよくあるので、そういうときには、さりげなくせっついてくださいね。

    ReplyDelete

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.