クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> > 誤って削除したブログを復活させる方法

誤って削除したブログを復活させる方法

Posted at: 2008-06-11 Label: 2

ゲーム用においてあったブログを消そうとしたら、誤って本家ブログを削除してしまいました。


というような、うっかりブログを削除してしまう事故って、けっこう起こりやすい気がします。
そういうときには、あわてずさわがず、次のようにしましょう。

参考:
ブログを削除してしまった場合

ブログの削除は、Blogger 管理画面「設定 > 基本」の一番下の項目「このブログを削除しますか?」から行うようになっているんですが、「このブログを削除」ボタンの位置はけっこう危険。「設定を保存」ボタンと間違えて押してしまう可能性があります。

このブログを削除

一応、「このブログとすべてのエントリを完全に削除しますか?」とのダイアログは表示されるんですが、これも勢いで「OK」としてしまいそうですね。

そんな風に誤ってブログを削除してしまった場合の救済措置が、実は Blogger には用意されています。それがこちら。

上記リンク先の入力欄に、ブログの URL、ブログに関連付けられた E メールアドレス、名、姓を入れて「Submit」ボタンを押します。試してはいませんが、ブログの復活手続きを記載したメールが届くように思います。Blogger チームからの連絡を待ちましょう。


Google アカウントを削除してしまった場合

ブログ自体ではなくて、ブログを管理するときに用いている Google アカウントの方を削除してしまう可能性もあるかと。Google アカウントが削除された場合、ブログ自体は削除されませんが、以降のブログ更新やコメントの管理が当然不可能になってしまいます。こういった場合には、

から、Google アカウントの復旧を試みてください。


Blogger チームに削除されてしまった場合

別の可能性としては、ブログがマルウェアだと Blogger チームに判断され、削除されてしまう場合です。そういう場合には、こちらからブログの URL を送信して、Blogger チームに再確認してもらうことができます。

「なにこの怪しいスプレッドシートは?」という方は、一応こちらもご確認下さい。


Blogger 管理アカウントが見つからない場合

ブログが管理できない最後のパターンとしては、現在ログインしている Google アカウントと、Blogger 管理用のアカウントとが一致していない場合です。Google アカウントを複数持っていて、どれでどのブログを管理しているかわからなくなる…なんてこともあるのかもしれません。

そんな場合、上記リンク先からブログの URL を入力することで、関連付けられているアカウントにメールが送られます。


…ということで、もちろんテンプレートや投稿本文のバックアップをこまめにとるのが一番なんですが、Blogger ブログが消えてなくなった!という場合や、ブログが管理できない!と言う場合には、この記事を思い出してくださいね。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:2

  1. わ、私のブログが話題に!

    こんな裏技があったんですねー。
    おっちょこちょいの私には、有難い情報です。

    次うっかり消してしまってもこれで大丈夫!ですね。

    ReplyDelete
  2. 突然の引用ですみませーん。
    > 次うっかり消してしまってもこれで大丈夫!ですね。
    僕も非常にうっかりものなので、救済措置があるというだけでも、随分気が楽です。失敗を恐れずにじゃんじゃんブログを更新できそうですね。

    ReplyDelete

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.