クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> | | > Blogger の blogspot.jp リダイレクトに関していろいろ

Blogger の blogspot.jp リダイレクトに関していろいろ

前回、カスタムドメイン以外の Blogger ブログ(blogpot.com)が日本からのアクセスで blogspot.jp へリダイレクトされるようになった件について、記事にしました。

記事では、「大々的に blogspot.jp に URL が変わったことを知らせてしまった方がいいのかも」とか「各サービスで設定の変更が必要になりそう」と書きました。

が、その一方で、Blogger に国別リダイレクトが導入されて、閲覧者の国によってブログがリダイレクトされてしまうとはいえ、Blogger ブログの基本のドメインはあくまで blogspot.com だという思いもあり…。

blogspot.jp、blogspot.com のいずれかを取るべきか、またはうまく共存させていくべきなのか、まだ迷っている最中なんですが、この記事ではとにかく、これまでに得た情報をご紹介したいと思います。


data:post.canonicalUrl

まずは、外部サービスとの連携についてです。リダイレクトで URL が変わることによって、はてブ件数や Facebook のいいね!件数がリセットされる問題が各所で起きています。

そんな中、いろんなブログを見て回っているうちに、

という記事を見つけ、data:post.canonicalUrl という Blogger のテンプレート内で使える特別な情報タグ(データタグ)の存在を知りました。data:post.canonicalUrl は投稿ガジェット内で使える、投稿ページ URL を示すデータタグ。同様の data:post.url と異なるのは、必ず基本ドメインの URL を表示する点です。なのでたとえば、

のカスタマイズでいうと、はてなからデータを得るために使用している data:post.urldata:post.canonicalUrl に置き換えて使うことで、これまで blogspot.com で溜めたはてブ件数をリセットせずに表示したり、引き続き blogspot.com ドメインの投稿ページをブックマークしてもらったりすることができます。


data:blog.canonicalUrl、data:blog.canonicalHomepageUrl

もしやと思って調べてみると、ほかに data:blog.canonicalUrl というデータタグもありました。Blogger には data:blog.url という、現在見ているページの URL を示すデータタグがありますが、data:blog.canonicalUrl はその基本ドメイン版。

たとえば、クリボウの写真日記: 京阪電車の分岐
http://kuribo-photo.blogspot.jp/2012/02/blog-post.html
というページを見ている場合、data:blog.url はそのままの URL を示しますが、

data:blog.canonicalUrl
http://kuribo-photo.blogspot.com/2012/02/blog-post.html
を示します。

さらにさらに、ブログのトップページを表す data:blog.homepageUrl に対応するデータタグとして data:blog.CanonicalHomepageUrl というものも発見。これらのタグは、閲覧しているページの blogspot.com 版を「+1」してもらいたいとか、とにかくトップページの blogspot.com 版をブックマークしてほしいという場合に重宝するかと。


JavaScript でリダイレクト

先日のリダイレクトの説明記事に、コメントで教えてもらったのが次の記事です。

これは、「Disable Blogger Country Specific Domain Redirection」を翻訳し、blogspot.jp 用にスクリプトを書き直したものだと思います。読者が blogspot.com を開くと Blogger によって blogspot.jp へリダイレクトされますが、それを再び blogspot.com/ncr へリダイレクトするためのスクリプトになっています。/ncr をつけて blogspot.com に移動すると、一時的にリダイレクト機能が停止されるため、blogspot.com 上でブログを見てもらうことができます。

リダイレクトのリダイレクトについては Blogger(Google)の方針にそぐわないため、もしかするとなんらかのおとがめがあるかもしれません。導入はよって自己判断で。手順については、リンク先に丁寧に書かれているので、そちらを確認してください。

もし、上記スクリプトで問題がある場合は、クリボウもスクリプトを書いているので参考にしてもらえたらうれしいです。


Google Analytics でどちらもトラッキング

アクセス解析の Google Analytics では、blogspot.com、blogspot.jp どちらも同じアカウントでトラッキングできるようになっています。情報元はこちら。



Google Analytics サイトを「アカウント管理 > トラッキングコード」と進み「何をトラッキングしますか?」の項目で「複数のトップレベルドメイン」にチェックを入れて「保存」ボタンを押すと、blogspot.com も blogspot.jp も同じアカウントとして集計してもらえるとのこと。これはいいですね。


Zenback は blogspot.jp 用に

ブログに関連記事・キーワード、twitter・はてブでの言及などの情報欄を設置できるサービス Zenback では、スクリプトを blopspot.jp で取得し直して貼り付けることを推奨しています。

Bloggerのドメインが.comから.jpに変わって、Zenbackが動かなくなってしまった(「読込中」で止まる)方がいらっしゃるようです。

その場合、お手数ですが、http://zenback.jp/ にログインして再度新しいURLでスクリプトを取得しなおし、張り替えてくださいませ。

貼りなおすと、blogspot.com の情報も引き継げる模様です。というより、blospot.jp 用のスクリプトに変えても、はてブや twitter への問い合わせ自体は blogspot.com 対象で行っている(?)みたいです。


とりあえず、クリボウの現時点で知っている事柄はこれだけです。他にも情報をお持ちの方は、コメントなどで知らせてもらえるとうれしいです。


追記(2012-03-24):

Zenback サポートからリプライあり、

@kurikuribo 「.jp 用に変えても、.com 対象で行っているみたいです。 http://goo.gl/hwHib」の件、Zenbackはcanonicalタグを見ているので、canonicalに.comが指定されていれば、そちらのURLへの反応を表示しています。

だそうです。テンプレートから
<link href='...' rel='canonical'/>
みたいなコードを外したら、blogspot.jp 対象データが得られるのでは?と思いましたが、テンプレートのこの部分は、テンプレートタグ
<b:include data='blog' name='all-head-content'/>
によって Blogger 内部のデータが呼び出されているため、編集不可でした。


Grow! も blogspot.jp 用に

Grow! ボタンも Zenback と同様、
Bloggerのブログに設置したGrow!ボタンが、正しく表示されない不具合が発生しています。

Bloggerをお使いのユーザー様で Grow!ボタンが正しく表示されない場合は、Grow!のセッティングページから当該ボタンのドメインの値を 「●●●●●.blogspot.com」 から 「●●●●●.blogspot.jp」 に修正していただくことで、正常に表示されるようになります。

という風に、blogspot.jp 用コードへの貼り換えを推奨しているようです。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:8

  1. わたしは海外から閲覧なので、末尾がcaになるんですが、Zanbackの対処法だともうサポート外ですよね・・・。Zenbackリンク、自分でもみたいんですが・・・。(;;)
    他の人の対策をしたといっているページでも、永遠にリダイレクトされているようで見れないですし・・・。

    ReplyDelete
  2. とてもわかりやすくまとめてくださっているので、いつも参考にさせていただいています。

    Analyticsの件についてですが、紹介先のサイトにもあります通り、”複数のトップレベルドメイン”にて生成されたコードを /head 直前に貼り付けると、従来の”単一のドメイン”に比べて明らかにPV数が落ちるような気がするのですが、クリボウさんはいかがでしょうか・・・

    生成されるタグに何か加工がひつようなのでしょうか?

    ReplyDelete
  3. 背景まで知るとちょっと違った角度からの話題ですが、ちょうど読ませて頂いている別のブログでもこの件が取り上げられていて、今後こういった問題は各所で増えていくかもしれないなー、と思いました。
    (Geekなページ:BloggerのURLが変わっちゃった話の背景)http://www.geekpage.jp/blog/?id=2012/3/22/1

    ReplyDelete
  4. DevAchieveのは海外からのアクセスではリダイレクトで無限ループが起きているらしいです。
    なのであんまり推奨できない方法ですね。
    人気の投稿で使われているdata:post.hrefのカノニカル版があれば嬉しいのですがココにもその情報は内容ですね…。

    ReplyDelete
  5. > Nanake Neko さん
    blogspot.ca ですか…。
    もう一度スクリプトを書いてみました。
    http://kuribo-programming.blogspot.com/2012/03/blogspotjp-blogspotcomncr.html
    良かったら、コードを使ってみてください。

    > chimtty さん
    PV 数が落ちるんですか…。うちは主要ブログはカスタムドメインなので、Analytics の設定はしていないんですが、アクセスが分散するなら、「複数のトップレベルドメイン」という設定がまだ十分機能していないのかもしれませんね。

    > varna さん
    国別リダイレクトの裏話、という感じですね。貴重な情報ありがとうございます。

    > Wada Takumi さん
    コメントありがとうございます。確かに無限ループが起きますね…。「.com じゃないときは、blogspot.jp を blogspot.com に書き換えたものにリダイレクト」という流れを「blogspot.jp のときは、blogspot.jp を blogspot.com に書き換えたものにリダイレクト」に変えるだけでも無限ループはなくなりそうですね。

    ReplyDelete
  6. クリボウさんわざわざカスタマイズいただいたJavascriptありがとうございます!
    早速導入してみた所、ちゃんと.comで止まりました!(一瞬caとかfrとか出てきたけど、最終的にcomで安定)gさんからおとがめがあるまでの命ですが(笑)、しばらくはこれでがんばってみます
    わざわざありがとうございました!

    ReplyDelete
  7. Kuriboさん。

    コメントありがとうございます。
    複数のトップレベルドメインに設定して、何故PVが減少するか正直よくわかりませんでした。単一の".com"設定では直接国別URLリンクで飛んでくるPVはカウントできない筈ですが、その様子も無く従来と大体同じPV数をカウントしています。

    Google側がうまいこと細工して、Googleサービスでは連携が取れているのかもしれないですね。

    ReplyDelete
  8. >Kuribo さん
    >>「blogspot.jp のときは、blogspot.jp を blogspot.com に書き換えたものにリダイレクト」に変えるだけでも無限ループはなくなりそうですね。
    記事のコードを修正しました。

    ReplyDelete

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.