クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> Blogger を Movable Type 形式にエクスポートする

Blogger を Movable Type 形式にエクスポートする

Posted at: 2006-06-17 3

今回は、Blogger ブログの各記事とそのコメントを Movable Type 形式でエクスポートする方法です。なぜそんなことをしようと思ったかというと「MyBooks.jp - MTファイル(MovableType形式)からPDFを無料で今すぐ作成」を使ってみたかったからです。

今回参考にしたのはこちらのページです。

仕組みは、Blogger のテンプレートタグを使ってブログのトップページを MT 形式の表記に変更するというもの。ブログの設定を大幅に変えるので、今使っているテンプレートのバックアップや、各設定についてのメモを必ずとって行ってください。


エクスポートの方法

1.Blogger 管理画面「設定 > フォーマット」から「表示」欄、トップページに掲載する記事数を「999」にします。「時刻のフォーマット」欄では「MM/DD/YYYY HH:MM:SS AM|PM」形式を選択し「改行の変換」欄を「いいえ」にします。「設定を保存」ボタンをクリックしてください

2.「設定 > コメント」から「コメント時刻のフォーマット」を「MM/DD/YYYY HH:MM:SS AM|PM」形式に変更し、「設定を保存」します。

2’.ブログを FTP 経由で別サーバーに展開している人は「設定 > 公開」から「ブログファイル名」を「backup.html」などインデックスファイルとは別のファイル名を指定し「設定を保存」することで、ブログのトップページに上書きされるのを防ぐことができます。

3.「テンプレート > 現在の内容を編集」で、テンプレート全体を以下のものに書き換えて「設定を保存」、ブログを「インデックスのみ」再構築してください。
<Blogger>TITLE: <$BlogItemTitle$>
AUTHOR: <$BlogItemAuthor$>
DATE: <$BlogItemDateTime$>
-----
BODY:
<$BlogItemBody$>
-----
<BlogItemCommentsEnabled><BlogItemComments>COMMENT:
AUTHOR: <$BlogCommentAuthor$>
DATE: <$BlogCommentDateTime$>
<$BlogCommentBody$>
-----
</BlogItemComments></BlogItemCommentsEnabled>--------
</Blogger>

4.新しく出来たブログのトップページ(FTP 利用の場合は、2’で設定した名前のファイル)をブラウザで表示し、ページをローカルに保存してください。それが MT 形式のファイルです。

5.忘れずに、1、2、(2’、)3で設定した項目を元に戻して、ブログを「インデックスのみ」再構築してください。


おわりに

上記方法で MT 形式のファイルを作り、MyBooks.jp のツールで作ったのがこの PDF です。けっこうきれいにできたので驚きました。MyBooks.jp は PDF をつくるのがメインではなくて、ブログを製本するのが本来のサービスですので、PDF でプレビューしてみていいなと思ったら、本にしてみるといいですね。

ブログを Movable Type 形式にエクスポートできるということは、Blogger 以外のブログサービスにブログのデータを移すことも可能になります。…というより、こちらが MT 形式でのエクスポートの本来の目的ですね。
Blogger から別のブログに移っていかれるのは寂しいんですが、「気に入らなかったら他のブログにデータを移せるし」と気軽に Blogger を始めてもらえるといいなと思います。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:3

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.