クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> Blogger に新機能 Comment Moderation

Blogger に新機能 Comment Moderation

Posted at: 2005-11-05 4

Blogger のコメントに新たな機能「Comment Moderation」が追加されました。これは簡単に言うと、コメントが送信されてもすぐには公開せず、内容をブログ管理者が確認したものだけ公開するというシステムです。

この機能を導入するにはブログ管理画面「設定 > コメント」から「コメントの管理を有効にしますか?」という項目を「はい」にします。


そうするとコメントが投稿されても(管理者のコメントを除いて)すぐには公開されません。コメント送信者には「コメントを保存しました。ブログ所有者の承認が完了すると表示されます」というメッセージが表示されることになります。

保存されたコメントを公開もしくは拒否するにはブログ管理画面「投稿 > コメントの管理」から操作します。

またこの機能の導入時に通知メールアドレスを入力していると、それぞれのコメントが送信されたときにその内容のメールが届きます。メールに示された「Publish」「Reject」というリンクをクリックすることで、即座にコメントの公開、拒否を決定することができるのがメール通知の便利な点。

この機能の詳細については Blogger Buzz の Comment Moderation および Blogger Help の ブログのコメントを管理するにはどうすればよいですか をご覧下さい。okanomail.com さんも Blogger has just introduced comment moderation. という記事を書かれています。

Word Verification は「人間かロボットか」を判断するものでしたが、直接コメントの内容を云々するこの機能は、なんだか検閲のような印象を持たれないかな?と思ったり…。
ちなみにこのブログでは Word Verification も Comment Moderation も導入しておりませんのでご自由にコメントして下さいませ。といってもスパムコメントを送れということではありません、念のため。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:4

  1. 以前、作家の柳美里さんのブログが某掲示板の不心得者たちに荒らされる事件がありました。あそこでは以来、管理者の承認したコメントしか載らなくなっているようです。

    政論などを発表しているところでは、スパムによる反対派のいやがらせは現実に深刻な問題でしょうから、今回の新機能は福音と言えるかもしれません。でも、一般のブログでそこまでやる必要があるのか...。管理者にとって面倒が増えるだけのような気もします。

    ReplyDelete
  2. Comment moderation を利用しなくても、管理者はいつでも任意のコメントを削除できるのですから、検閲とまで大げさに考えなくてもいいでしょう。

    私としてはコメントを書いてくれる人に余分な負担をかけずにスパム行為を防ぐことができるので歓迎です。使い勝手の悪い TypeKey 認証よりはいいですよ。

    どんな便利な機能でも、悪意を持って利用すればいいことにならないのは明らかなわけで、後は利用者のモラルに期待するしかないですね。

    ReplyDelete
  3. MovableTypeでもコメントの承認機能は実装されていますし、使う使わないは運営者の判断でよいのではないでしょうか。

    たとえば企業ブログでのBlogger利用を想定すると分かりやすいですが、(トラックバック以上に敷居の低い)コメントに関しては事前に確認したい、それができなければコメント機能自体をオフにするか、もしくは別のブログツールを使いたい、というのが担当者の心情でしょう。Bloggerがより幅広いシチュエーションで利用されるためには、コメント承認機能は有用でしょうね。

    ただ「リアルタイム性が失われる→議論が低調に」という可能性や、Kuriboさんご懸念のとおり利用者が負担に感じる可能性などもありますから、状況に応じての判断でよいかと。

    ReplyDelete

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.