クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> Blogger が Google Blogs に名称変更?

Blogger が Google Blogs に名称変更?

Posted at: 2011-07-06 10

Google+ で回ってきた情報。まだ不確かなものなんですが、とにかくびっくりしたもので、脊髄反射的にエントリーに。

Google のブランド戦略により、Picasa が Google Photos に、Blogger が Google Blogs にそれぞれ名称変更されようとしているとのことです。このように、Google 運営のサービスでありながら Google の名を冠していないものについては、今後順番に名称変更されていくようです。

これまで Google に買収されてきた他のサービスを見てみると、JotSpot は Google Site に、Writely は Google Docs に、GrandCentral は Google Voice にとそれぞれ名称が変更されてきています。(その他のサービスについては、こちらを確認。)それを思うと、今回の Blogger の名称変更の話もかなり現実味を帯びて感じられますね。

とはいえ、Blogger は Google に買収されてからもう 8 年がたとうとしています。ブランド名が定着してきた今ごろになって一体なぜ?という思いがするんですが、Google チームとしては、Google+ ローンチを機に Google ブランドのさらなる強化をなんとしても図りたいんでしょうね。

また、Google による買収前(Pyra Labs 運営)から数えるとすでに 12 年。ブログの先駆けとして名高い Blogger の、その歴史ある名前が消えてしまうのは非常に残念です。クリボウとしては、Google Blogger だとか、(ロゴに from Yahoo! と記載のある Flickr のように)Blogger from Google といった名称で手を打ってもらい、Blogger という名をなんとか残してもらえないものかな?とかすかな期待を持っているところです。

さて、Blogger ユーザーのみなさんはいかがでしょうか? Blogger という名前について、みなさんそれぞれに思い入れがあることと思います。このブログサービスの名称について、何が一番いいのか、コメントで教えてくださるとうれしいです。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:10

  1. 2chでこのネタを見ました。
    本当ならすごく寂しいです。
    クリボウさんと同じく、やるならせめて「Google Blogger」くらいの変更にしておいてほしいと思います。

    ReplyDelete
  2. クリボウさん同様(というとおこがましい(^^;))、Blogger大好き人間ですw。でも、Bloggerという名前、ブロガー="ブログする人"という意味とダブってて、人に説明するとき説明しにくいなーと思っていました。なのでこれから始める人にとって、Googleブランドに統一するのは分かりやすいと僕は思います。ブログ黎明期からのサービスなので、思い入れがないかといったらウソになりますが、仕方ないかな、、と。あとこんな便利なBloggerが(特に国内で)マイナーなのはおかしい。。これを期にユーザー増えるんじゃないかなーと思います。

    あと、ページ機能とかが充実してからというもの、ブログとしてだけでなく、小規模CMSとして使えるようになってるから、ブログという名称は、Bloggerの能力を限定してしまってるとも思います。GoogleSiteより、Bloggerのほうがタグをいじれる分、気に入っているので、どうせやるならこの両者を統合して、CMSっぽい名称にして欲しいなと個人的には思います。

    ReplyDelete
  3. 個人的には「Google Blogs」は味気ない気がしますが、(少なくとも日本では)Bloggerは知らないけどGoogleは知ってる多くの人たちに向けブランド戦略上正しい方向な気がします。

    それと、「Blogger」という名前は検索する時に使い辛い(ブログを書く人という意味でのブロガーがヒットしてしまうので)のが困るのですが、「Google Blogs」でも似たようなものになりそうですね。

    ReplyDelete
  4. このニュース知りませんでした。そうなんですね。。

    クリボウさんがおっしゃるように私も今更な感じで違和感はあります。

    ただ、去年あたりからテレビなどでも積極的に「Google」という名前の認知を広めてきているので、Googleが今後さらに新たなユーザを獲得していきたいのであれば「Blogger」よりも「Google Blogs」の方が(馴染みのない方に訴求するにはわかりやすくて)いいのかもしれません。

    違和感もありますが、そちらの方がユーザが増えて盛り上がるのであれば、Google Blogsがいいような気がします。

    ReplyDelete
  5. Bloggerの入門者です^^どうしても分からない事があり、ググッていたところココにたどり着きました。
    ぜひご教示お願いします。

    ブログでカテゴリー(ラベル)別に表示したとき、1ページ内の記事数をどうしても設定できません。

    トップページの記事数を設定することはできるのですが…

    なのでラベル別に表示した際、数十件を越える記事が、1ページに全て表示されてしまします。
    どうしたらいいのでしょうか…

    ReplyDelete
  6. 教えていただきたいのですが、‥‥

    統計タブから「自分のページビューを追跡しない」にしたいのですが、「Blogger でブラウザにブロック Cookie を追加する必要があります」という意味が解らないのですが‥‥。どうすれば良いのか、お教え下さればと思います、宜しくお願い致します。

    ReplyDelete
  7. > chovi さん
    せめて「Google Blogger」くらいにして、Blogger の名をなんとか残してくれるとうれしいですね。


    > Yasuoogle さん、admin さん、ゴトウハヤトさん
    Blogger はブログサービスなのかブログする人なのか、確かにややこしいですね。Google Blogs になるとユーザーが増えるかもというのも同意です。となると「Blogger」という名にこだわっているのもただの懐古的な感傷なのかもしれませんね。


    > aaaa さん
    ラベル別表示のページの投稿数はフィードに載る件数と同じ 25 件のはずです。これを別の件数にするは、そのページの呼び出し方(URL のパラメータ)を変えるという方法があります。以前に

    クリボウの Blogger Tips: ラベルページの投稿表示数を指定する

    という記事を書いているので参考になさってください。


    > karin さん
    自分のアクセスを Blogger に数えさせないためには、自分のパソコンのブラウザ(ウェブページを見るソフト)に Cookie というファイルで自分のアクセスを示す情報を保存しておく必要があります。この Cookie は、ブログを表示した際に Blogger サーバーでチェックされて、本人の運営しているブログだと判断された場合だけ、統計情報にカウントアップさせないという処理をしているのだと思います。
    その説明が簡単に書かれているだけで、特にユーザーは意識して何かをする必要はありません。「自分のページビューを追跡しない」にチェックを入れて、「保存」ボタンを押すだけで、ブラウザには Cookie が保存されるようになっています。また、色々なブラウザを使っている場合には、それぞれのブラウザでこの作業をして、それぞれのブラウザに Cookie を保存する必要があります。またご不明な点があれば、こちらへどうぞ。

    ReplyDelete
  8. 返信有難うございました。
    再度の質問ですみませんが、‥‥私パソコンのことをあまり解りませんのですみませんのですが、‥‥統計から“追跡しない”にして保存しても“追跡する”に戻ってしまうのです‥‥。
    で、教えて頂いた『‥‥自分のパソコンのブラウザ(ウェブページを見るソフト)に Cookie というファイルで自分のアクセスを示す情報を保存しておく必要があります。‥‥』という意味が、解らないのでどうしたらいいのかしら???

    ReplyDelete

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.