クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

> > 「コンテンツに関する警告」をスキップするユーザースクリプト「Blogger Content Warning Autoskip」

「コンテンツに関する警告」をスキップするユーザースクリプト「Blogger Content Warning Autoskip」

久しぶりに Greasemonkey 用のユーザースクリプトを作りました。それがこちら。

Content Warning

Blogger ブログにアクセスしたときにたまに出現する「コンテンツに関する警告(Content Warning)」画面を自動的にスキップするためのスクリプトです。

導入

Greasemonkey を入れてある Firefox で、次のスクリプトへのリンクをクリックし、「インストール」ボタンを押してください。

需要があるのかわからず、ひっそりと Userscript.org へ上げていたんですが、すでに 50 人以上にインストールしてもらっているようなので、こちらでも紹介することにしました。

過激な内容のブログや、成人向けのブログをよく読む人には重宝するかもしれません。
なお、警告画面が(一瞬しか)出ないことで生じたトラブル等について、こちらでは責任が負えませんので、必ず自己責任でご利用下さいませ。


スポンサードリンク:
お願い:
「この記事役に立った!」と思ったら、ぜひフィード登録をお願いします。 

Comments:2

  1. はじめまして!Bloggerのカスタマイズ情報を探していてこちらを見つけました!日本語によるBlogger情報はいまだに限られているので、とても参考になります。

    1つ、伺いたいことがあるのですが、ご連絡先が分からなかったので、こちらにコメントとして残させていただいてもよろしいでしょうか?不適切でしたら削除してください。

    クリボウさんがhttp://blogger.kuribo.info/こちらで実装していらっしゃるように、固定の記事を常にトップページに掲載できるようにカスタマイズしたいと考えています。よろしければ、クリボウさんはどのようにしてこれを実現していらっしゃるのか、教えていただけませんでしょうか。

    宜しくお願いいたします。

    ReplyDelete
  2. コメントありがとうございます。

    「Blogger 入門」の「固定の記事を常にトップページに掲載できるようにカスタマイズ」は、挨拶やメニューのページを最初にして、その他の記事を過去の日付で追加するという方法で実現しています。投稿は2件のみ表示。それぞれの記事の投稿日時は週別で管理していて、テーマごとに週のアーカイブページで一覧できるようにしています。Blogger にラベル機能がなかった時期の苦肉の策なんですが…。ちなみに、投稿の日付はテンプレートをいじって表示しないようにしています。

    僕がもし現在の時点で同じことをする場合には、挨拶やメニューを未来の日付で公開(予約投稿にならないように、現在の日時で投稿を公開した後に投稿編集で未来の日時を指定)、投稿表示は2件、その他の記事は通常通りの日時で公開、テーマはラベルで管理という形になると思います。

    ReplyDelete

Comments on Google+:

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.