クリボウの Blogger Tips

Google Blogger の使い方、カスタマイズ方法、各種ツールなど、
Blogger 関連の役立つ情報を紹介しています。

Home > 2008-12

2008-12

Blogger in Draft に「ジオタグ」機能が追加

Blogger in Draft に「ジオタグ」機能が追加されています。

Blogger のジオタグ(Geotag)機能

Blogger in Draft から「新規投稿」や「投稿を編集」画面を開くと、新しく「場所を追加」というリンクが表示されています。リンクをクリックしてみたのが上の画像。

表示されている地図上をドラッグしたり住所で検索したりして場所を決定し「保存」ボタンを押すと、投稿に場所情報を追加することができます。場所が追加されると、実際のブログ上の各投稿には「場所: 日本薬王院温泉寺」のようなラベルの、 Google マップへのリンクが表示されるようになります。

動作例として、「写真日記」につけてみたのがこちらです。うちみたいなフォトログや旅行記なんかによさそうですね。

導入は、Blogger in Draft 管理画面「レイアウト > ページ要素」の「ブログの投稿(Blog Posts)」の「編集」リンクから。ポップアップする「ブログの投稿の設定」ウィンドウから「場所(Location)」を見つけてチェックボックスにチェックを入れるだけ。


カスタマイズされたテンプレートの場合

今回も、Blogger 標準のテンプレート以外の場合、うまく導入できないことがあるようです。そういうときには、こちらの記事をどうぞ。

やり方だけ抜き出して、訳してみるとこんな感じ。

1.Blogger 管理画面「レイアウト > HTML の編集」ページで「ウィジットのテンプレートを展開」にチェックを入れます。
2.テンプレートコードの中から
<div class='post-footer'>
もしくは
<p class='post-footer-line post-footer-line-1'>
を見つけ出して、すぐ後に
<span class='post-location'><b:if cond='data:top.showLocation'><b:if cond='data:post.location'><data:postLocationLabel/><a expr:href='data:post.location.mapsUrl' target='_blank'><data:post.location.name/></a></b:if></b:if></span>
というコードを貼り付けて、テンプレートを保存します。

クリボウも、この方法で「写真日記」に導入することができました。
…というわけで、ブログの記事に地図情報を載せたいという人は、ぜひお試しください。

Blogger に「リアクション」機能が追加

Blogger に「リアクション」機能が追加されています。

Blogger のリアクション(Reactions)機能


上の画像は「写真日記」につけてみたもの。
この「リアクション」機能を使うと、読者が記事を読んでどのように感じたのかがすぐにわかります。

記事に対する読者の評価がわかるという点では、以前お伝えしたスターレイティング機能とよく似ているんですが、読者に押してもらうボタンのテキストも自分で設定できるのがいい感じです。

導入は Blogger 管理画面「レイアウト > ページ要素」の「ブログの投稿(Blog Posts)」の「編集リンク」から。ポップアップする「ブログの投稿の設定」ウィンドウから「リアクション(Reactions)」を見つけてチェックボックスにチェックを入れるだけ。

ボタンのテキスト編集をする場合はリアクション項目の「編集」リンクから。ボタンのテキストはコンマで区切って(例:「優,良,可,否」)、「保存」リンクを押します。

ということで、ご自分のブログにもぜひどうぞ。


カスタマイズされたテンプレートの場合

といいながら、このやり方だけだと Blogger 標準のテンプレート以外の場合に、うまく導入できないことがあるようです。そういうときには、こちらの記事を参考にするとよさそうです。

一応やり方だけ抜き出してみるとこんな感じ。

1.Blogger 管理画面「レイアウト > HTML の編集」ページで「ウィジットのテンプレートを展開」にチェックを入れます。
2.テンプレートコードの中から
<p class='post-footer-line post-footer-line-1'>
を見つけ出し、すぐ後に
<span class='reaction-buttons'> <b:if cond='data:top.showReactions'> <table border='0' cellpadding='0' width='100%'><tr> <td valign='center'><span class='reactions-label'> <data:top.reactionsLabel/></span> </td> <td><iframe allowtransparency='true' class='reactions-iframe' expr:src='data:post.reactionsUrl' frameborder='0' name='reactions' scrolling='no'/></td> </tr></table> </b:if> </span>
というコードを追加して、テンプレートを保存します。

<p class='post-footer-line post-footer-line-1'>
がもし見つからない場合には、
<p><data:post.body/></p>
のすぐ後に上記のコードを貼り付けてください。

実はこの「リアクション」機能自体は、今年の 8 月に Blogger in Draft に登場し、11 月に Blogger に正式採用となっています。
前から機能の存在は知っていたんですが、クリボウも実際に動作しているのを確認したのは、この Blogger Buster の記事の内容を試してから。

というわけで、随分紹介が遅くなってしまったんですが、リアクション機能を諦めかけていた人もぜひお試しください。

© 2005-2014 Kuribo. Powered by Blogger.